単身赴任で必要なもの

出張や単身赴任のとき、もっていけるものは限られているため、荷物を絞らなければならない。赴任先で購入できるものはそこで買い、買えないものや高価なものを持っていくと賢い。

ノートパソコンorタブレットPC

宿泊場所ではテレビくらいしかないので、暇つぶしができるデバイスは必須。一番重要なもので、購入できる場所が限られているうえ、自宅からデータを入れておかなければならないため、自宅から持ち込み必須。

おすすめは最近のコンパクトノートPCで、HDMI端子も持ち込むこと。テレビに大体HDMI端子がついているので、ノートPCを映像出力できる。ノートPCやタブレットを持ち込む場合、事前にユーザー登録やログインなどセットアップを全部終わらせなければならない。設定ができずWifiが使えない、見たいファイルがない、ログインIDとパスワードがなくて買い物ができないということが絶対にないように

ノートPCやタブレットを使って、amazonで商品を購入できるようにする

ノートPCやタブレットを持って行ったもう一つの理由は、amazonで商品を購入しやすいからである。amazonは住所指定の配送のみならず、最寄りのコンビニにも届けてくれるので、出張や単身赴任でもまず商品を受け取れる

必ず単身赴任出発前に商品を購入できるようにアカウントや設定、引き落とし方法を完全にしておくこと。出発後にアカウントや送金を方法をただすのは大変になる

イヤホン

小型の小さいものを持っておくと、スマホやノートPCで気晴らしできる。コンビニスーパーにうってるか定かではないし、ラインナップが貧弱だったりするので、持ち込んだほうが良いと思う。私はわざと短すぎる60cmのイヤホンを携帯している。コード長さ、60cmに不便はあるが、それ以上に携帯しやすい

爪切り

持ってこなければ、コンビニやホームセンターなどで買う必要がある。小さいので持ち込みやすい。

ハサミ(ちいさいもの)

カッターはなくても困らないが、ハサミはないと困る場合が多々ある。特にコメ袋の開封時はないと非常に困る。上等なものは一切必要なく、携帯しやすい普通のハサミがあればよい

筆記用具

書類を書かなければならないときようにボールペンやフリクションペンがいる。まあこれもどっかしらボールペンは手に入るが

バスタオル

旅館などではバスタオルがない場合があるので、持っていたほうが良い。出なければ赴任先のホームセンターで購入することになる。

印鑑&保険証&免許証

言うまでもなく必須

viewsuicaカード

suicaとクレジットカード機能が付いていて、これ一枚で済む万能カード。ちなみにsuicaとviewsuicaクレジットカードはコンビニレジでチャージできるので、公共機関で手間取りたくない場合、事前にチャージしておくとよい

楽天銀行デビットカード

病院やスーパーなど現金払いが必要になる場合は必ずある。デビットカードをもっていれば、クレジットカード払いと現金の引き落としができ、現金を赴任先に持ち込む必要はなく、給与も赴任先のコンビニで引き落とせる。楽天銀行はコンビニATMの無料引き落とし回数が一番多く、手数料を節約できる

下着と肌着二日分、靴下二日分

下着類は二日分あれば、乾かして使いまわせる。薄くて軽いので、持ち込みしやすい

ポリエステル100%フリースルームウェアセット

uniqloで販売しているポリエステル製スウェットルームウェアは、見た目は普通だが軽くて着心地が良く防寒性能もある。ポリエステル100%なのですぐ乾くし、非常に重宝する。見た目さえ気にしなければ、そのかっこで外出もできるしな逆に定番のジーンズとシャツはかさばる上に、あまり暖かくないので、寒くなるとつらい思いをする。

ウルトラライトダウンベスト

小さくて軽いので持ち込みやすい。防寒具を持っておかないと気温が下がった時に苦しむ羽目になる。

フッ素コート歯磨き

普通の歯磨きは売っているが、虫歯予防に効果があるフッ素コート歯磨きはスーパーコンビニでは売っていない。持ち込むか、amazonで購入してコンビニ受け取りするしかない

ヒゲソリ

持ち込んでも買ってもいい

眉毛抜き

眉毛を整えるに必要だし、ピンセットとしても使える

赴任先で購入できるもの

トイレットペーパー&ティッシュ

どこでも売っているし、宿泊先に用意されている可能性があるので、持ち込む必要はない

髭剃りの替え刃

特殊なものでなければコンビニスーパーで購入できる。
洗濯ハンガー=バスタオルやパンツなどを干すのに必ず必要になるが、大きいので赴任先で購入することになる

歯磨き・フロス・歯間ブラシ

フロスや歯磨きは売っているが、歯間ブラシは自分の欲しいサイズのものがない場合がある。持ち込むかamazonで購入できるようにしたほうが良い。

小さなタオル

手や洗顔の時に顔を服用のタオルは、ホームセンターで売っている。

ワセリン

傷口の保湿や、髭剃り後の保湿に使える。ワセリンはコンビニやスーパーなどでまず売られている

自炊する必要がある場合

炊飯鍋orレンジ炊飯鍋+米櫃

一合炊きのレンジ炊飯鍋があれば、どんぶりとしても使える。米櫃は買っておかないと、米を買っても取り出すのが難しい。

スプーン
湯のみorマグカップ
食器水切りシンク

電気ケトル

宿泊先にない場合があり、ないと結構不便だし、寒い季節はないと困るレベル。amazonで1000円ぐらいで買えるので、思い切って帰省するときは処分するつもりで買うとよい。

持っていく必要がないもの

救急箱

絆創膏や消毒薬などは、持っていくときりがないし、怪我があまりないなら、持っていく必要はない。それに緊急時でも赴任先の仕事場で常備している場合がほとんどなので、もらえばよい