lastupdate:

自作ケースレスPC まな板ver

タワー型、ミニタワー方などPCにはさまざまな大きさのケースがあるが、
ケースレスPCはこのケースに入れずに組む。
デスクの上で寝かせた平たいマザーボード基盤をさして、別名まな板PCと呼ぶ
ケースレスもケースの代替を自作して、すごい凝ったものがあるが、
まな板は本当にマザーボードを寝かせてつないだだけである

といってもケースに入れて自作するより、ケースなしのほうが組み立てが不要で
ケースがない分配線の付け替えがやりやすく、とても簡単に組める
メンテナンス性は抜群に高いが、問題は衝撃や水で、ケースで基盤を守れないためかなり危険

自作ケースレスPC

m2.0ssdがケーブル不要でマザーボードに取り付けられることができ、ケーブルレスPCを考えてみた
さらにDVDドライブとHDDを廃すれば、SATA電源コネクタとシリアルATA3ケーブルが不要となる
最近登場したプラグイン型電源は不要なケーブルをとりはずことができ、
ATXメインコネクタマザーボード電源とCPU電源ケーブルのみにできる。

HDDとDVDドライブがなく、ケースに収めるべきパーツがないので、この際ケースレスにしてみた
使っているケーブル自体が少なく、すっきりとしてメンテナンスもしやすい
しかし懸念はCPUファンが真上を向いていること。
ほこりが落下してくると、やすやすと吸い込まれてしまう

ケースがないので、パワー、リセットボタン、HDDランプがない。
PCの動作確認用スイッチセットが600円程度で買えるので、
フロントパネルコネクタの10-1ピンに差し込んでスイッチのオンオフに使う

今のところ稼動させてから2ヶ月程度で問題はないが、夏場に突然ぶっ壊れるかもしれない

ケースレスPC構成

2017/1作成

ミニATXマザーボード H110M-A/M.2 ASUSTeK
CPU Intel Core i3-6100 3.7GHz 3Mキャッシュ 2コア/4スレッド LGA1151
m.2スロットSSD 525GB crucial ct525mx300ssd4
300W電源 プラグイン型 KRPW-PB300W/85+
ビデオカード GeForce GTX 750 Ti
メモリ PC4-19200(DDR4-2400) 4GBx2枚 288pin

電源は小容量の300W

消費電力が少ないi3-6100とm2.0ssdを搭載した省エネPC
消費電力はPC電力計算サイトによると、普段は130W〜負荷時は170W
DVDドライブもHDDもついてなく、ファンも三つしかないので、相当少ない
グラボをはずせば100w以下まで下がる

電源は使用電力の倍程度の容量を持った電源が効率がよい
なので、電源がとても少ない300W電源を購入した
300Wはちょっと容量が少なくて、普通は400Wを購入すべきかも

プラグイン型電源はこのPCだととても相性がよくて
sataケーブルがすべてはずせるので、とてもすっきりして風通しがよい
HDがm2.0スロットSSDのみ、プラグイン型電源の組み合わせは
消費電力と設置スペースがとても小さくてすむので、画期的だと思う

m2ssdにwindows7をインストールする

2.5インチ ssdがすでに一般的だが、m.2スロットのssdはマイナーな存在
マザーボードに取り付けるだけで、コードもスロットも不要
省スペース省電力で画期的だと思うが、BTOでもほとんど扱ってない
数が少なく、2.5インチ ssdより高かったりするんだが・・・

OSはwin7。どうもwin10はマウスキーボードのレトロスタイルデバイス操作だと恩恵が少なく
動作が重かったりUIが使いづらかったり、いいところがなく使いたくない

win7のクリーンインストール時、m.2スロットが認識できずssdにインストールできないという障害がある
ネットを見るとかなりいろいろ面倒な設定とファイルが必要と書いてあった。
インストールメディアにssd用のドライバを入れておくと認識できるらしい。

そこでcrucial製のssdなので、crucialのssdドライバを過去のPCにインストール
そしてprogramfileにできたCrucial Storage Executiveというインストール済みのフォルダを、
win7インストールメディアがはいったusbに丸々コピーして、クリーンインストールを開始したら
最初からm.2SSDが認識されていた
こんな方法で大丈夫かと思ったが、あっさり解決してしまった

インストールDVDは書き込み不可能なので、win7のisoイメージが入った
インストールusbやDVDを作らなければならない

win7インストール直後はフォルダの閲覧など動作が以上に遅くて,ssdにして失敗かなと思ったが
上記のcrucialドライバをすべてインストールしたら、動作はとても速くなった
windows7の起動まで、10秒くらいで終わる

m.2のssdにwin7をクリーンインストールするのは面倒で
まずusb3.0スロットは認識されない。
最初インストールメディアがないと表示されあせったが、青いusb3.0スロットに挿入していたのが原因だった
H110M-A/M.2 ASUSTeKには2.0と3.0スロットが半々ぐらいついているので
インストールusbを付け替えれば平気

CPU

CPUはi3-6100か高価なi7-6700の予定だった。
しかしどちらも発売から一年以上たつのに値段がぜんぜん下がらない

i3-6100は発売からすでに一年近く経過している。
半年前に11000円台まで下がったので、それくらいで変えるかとamazonの値段を注視していたのだが
下がるどころか、あがってしまう。
結局12000円で購入した

ディスプレイ

AOC Monitor E2180SWDN/11

ディスプレイは今の主流派24インチなのだが、目の前のデスクで使うにはそれでも大きくて20.7インチにした
価格が安いこと意外コレといって良いところがない。

だが購入時9000円だったのがamazonで11000円まで値上がりしてしまった

これらのパーツは普通ならamazonでまとめて注文するところなのだが
楽天カードの新規入会キャンペーンでポイントがあまっており、
さらにお買い物マラソン+初めて利用キャンペーンがあったので、楽天での購入に挑戦してみた
電源とssdだけ購入できなかったが、ソフマップなんかでcpuやメモリが売っており
値段もamazonとあまり変わらず、さらに楽天スーパーポイントが多めにもらえた
初めて楽天で購入するのは、商品を探したりサービスをいろいろ確認するので、大変だったが、やってよかったと思う