lastupdate:

ニート向けuniqloお勧め防寒服

uniqloの利便性は十店舗の多さ。
どこでも試着できるのでサイズが合わないことがない

uniqloは返品にものすごく寛容で、三ヶ月も返品期間があり、さらにレシートさえあれば返品に応じてもらえる
どの店舗でも返品でき、かつネット購入した商品も、店舗に持ち込めば返品に応じてくれる
私みたいにサイズが合うか、実際に使うかどうかわからない人にはすごく助かる

防寒対策なら衣服なら、uniqloのポリエステル衣類がお勧め
引きこもり向けのお勧めルームウェアを紹介

スウェットセット

メンズレディースともに数種類存在する、スウェットとトレーナーのセット
主に素材別に三種類に分けられ

暖かい季節は綿のスウェットセット
寒い季節はポリエステルのフリーススウェットセット
どっちつかずなのが、裏ボアスウェットセット。これは外側が綿、内側がポリエステルボアとなっている

価格はすべて3000円。たびたび行われるセールで2000円まで値下がりする
その後年末のセールが終わった1月2月くらいに、在庫処分で、1300円まで値下がりするので
店舗とオンラインショップをチェックしてみると良い

個人的に綿、綿が使われたスウェットは、防寒着としても暖かいときの部屋着としても微妙だったので返品した
肌触りがスウェット特有のちくちくした感触があり、重い割りにあまり暖かくないからだ
同じ素材のダブルガーゼパジャマは軽くて通気性がいい上に、暖かい
次に体に密着する綿の肌着+フリースジャケットの組み合わせのほうが暖かい

暖かいときにはうすでの綿を、寒いときにはポリエステルの服を選んだほうが良いと思う

フリーススウェットセット

ポリエステル製のトレーナー、スウェットのセット
厚さは定番のフリースの半分くらい
フリースはとにかく厚いほうがいいと思われがちだが
厚い生地は重く、固いため
疲労しやすく、汗をかきやすいというデメリットがある

一方フリーススウェットは薄くて防風性は低いが、体への負担が少ない
軽くてやわらかく、体にフィットするので、重さの割りに暖かい
肌着なしできごこちがよく、風を通さない
uniqlo定番のフリースジャケットは下に肌着を着ないと、隙間風が入ってしまう

スウェットセットは見た目がやわらかくぺろぺろしているので、外出用として恥ずかしいが
ルームウェアとしては最高の品だと思う。
さすがに寒すぎる室内では重ね着しないときついが、
軽くて体が楽で、洗濯も簡単、すぐ乾くうえとても温かい

真冬に重宝するのがボア使用のフリーススウェット、トレーナーなど
これは洗濯には弱いが、同じ重量の割りに、普通のスウェットより暖かい

uniqloにはポリエステル100%のトレーナーは売っておらず
マニアックだが、2016年にはディズニーコラボのスウェットセットがトレーナーだけボア仕様になっていた
2017年の2月ごろ売れ残っていたのを1300円で購入したが、
ジッパーがなくて薄い分、フリースジャケットより暖かくて快適でとても重宝した
一応フリーススウェットセットは胴体だけボア仕様になっている製品もあるが
全体がボアになっているスウェットセットを発売してくれないだろうか

お勧めできない防寒服

着てみた中ではずれは三品

まず2016年モデルのuniqloの裏ボアスウェットパーカー
これは表面が綿で、リブ(裏側)がポリエステルボア(長毛)になっている

胴体はボアで熱気を感じるほど温かい。
しかし袖部分にボアがなく、ただの綿のトレーナーなので、腕部分がとても寒い
厚い綿の生地なので、洗濯してしまうと乾くのに時間がかかり、冬場に困る

綿とポリエステルにどれだけ防寒性能に差があるかわかりやすい商品だった。

次にボアスウェットセット

これも表面が綿で裏がポリエステルボア
これといって、問題がない服なのだが、
表面の綿がすべすべひんやりしていて、寒い日にはストレスになる
また裏側がポリエステルなので、暑い日は蒸れる

綿とポリエステル両方の素材を使った服は、対応する気温が違うため、使えない服になりやすい
暖かいときは通気性の良い綿の服、寒いときはポリエステルの服と使い分けたほうが良いだろう。

最後にフードを使わないのに、フードがついている服は買ってはいけない
汚れて洗濯の手間が増えるだけ

uniqloは天然素材のパジャマなどがない

寝具、パジャマは綿や麻など天然素材かつ薄いものがベスト
寝返りがうちやすく汗をよく吸収するためである

uniqloは商品が非常に豊富だが、この天然素材+簡素なつくりのパジャマがラインナップにないう
一応綿のシャツや麻のYシャツはその代替になるが、ポケットがないつくりのズボンはない
そのためパジャマが必要であればグンゼやベルメゾンなどで購入する必要がある

uniqloの場合、パジャマの変わりにスウェットセットなどがその代替になる
綿製のスウェットセットで寝たことがあるが、ちくちくする上、なぜか寒くて微妙だった
一方uniqloのポリエステル製の衣服は肌触りがよく、フリーススウェットセットのほうが快適に眠れる

しかしポリエステルは汗を吸ったあとすぐに蒸発するので、布団の中が湿ってしまう。
それで布団の中が湿ったり、冷えたりする
さらに、その性質の性で、保湿性が低く、肌が乾燥しやすい
やはり寝具は綿素材のもののほうが適している

ポリエステル製の布団、パジャマで、目が覚めて蒸れを感じたら
布団をすぐにばさっとはたいて、湿気を払ったほうが良い
夜中とか早朝にやると寒いだろうが、湿ったままだと布団の中が冷えてしまう
ポリエステルは即乾なので、バサッと一度はたくだけで、布団の中の湿気が放出されて乾き、
布団の中がすぐに温まるようになる