ニートHP NURO光

category
カテゴリ
Last Update

今までプロバイダはソフトバンク光を使っていたが、条件がいまいちだったので、NURO光に切り替えた
softbank光はプロバイダ+光電話で7500円。
本当は7200円だが、これにybb基本サービス料+300である
ybb基本サービスは追加メールアドレスと無料ホームページスペースと、はっきり言っていらない。

しかし両親がこの追加メールアドレスを運悪く使っていて、解約するよう説得するのに非常に苦労した
両親は頭が悪いうえに頑固といういわゆる老害タイプで、自分を常識人だと勘違いしており、貯金も全くできない。

さて今までソフトバンク光を使っていたのはymoblieの光セット割を適用させるためである
これはいわゆるプロバイダ割引で、スマホプランSで500円割引となる
家族三人が使っているので、月々1500も割引されていた

しかしこれは誤りで、ymoblieの家族割引と光セット割は重複せずにどちらか片方しか適用されない
ymoblieの光セット割のページの中段に小さく記載されており、全く気がつかなかった。

したがってソフトバンク光を解約したら、光セット割が無くなるが、代わりに家族割が適用されるので、割引は変わらないことになる
これなら月額料金が安いNURO光に乗り換えたほうがよい

NURO光の月額料金は4743 + 光電話500円=税込5662円

さらに新型のルータが提供される
今までソフトバンクのルータはもっとも性能が悪い古いもので、しかも専用の電話用ユニットが必要だった
これをNURO光に乗り換えれば、性能が上がったうえ、一台にまとめられる。

乗り換えで、ざっと月額料金1500円割引+ルーター性能アップ+キャンペーンキャッシュバック50000円がもらえる

もっとも報酬が多いNURO光キャンペーン

nuro光のキャッシュバックキャンペーンは、スローダイニングというサイトで申し込んだところ、58000円となった
さらにここで申し込むまえに、自己購入サイトであるi2iから経由してから申し込むと、さらに+9500円もらえる

次に、ソフトバンクへの解約違約金支払いキャンペーンは条件が厳しく、受け取ることができなかった
これには後述のハイスピードプランへの加入が必要となる

80000円ともっと高額なキャンペーンサイトもあるが、これは条件が厳しいのであきらめたほうがよい
ハイスピードプランに加入しなければならない。
これは月額+4000と、さらに初期費用が必要と高額である
条件が厳しく、ふつうはこのキャッシュバックキャンペーンがもらえないと思ってよい

やっかいなのは、8万のキャッシュバックを受け取るには弊社指定プランが必要と書いてあることだ
これは間違いなく、高額なハイスピードプランが必要となる。