hidariHP マイナンバーカード

category
ネットショップ
Last Update

カードやサービスの新規入会の際は、身分証明として免許証のコピーが一番有効である
それがない場合、マイナンバー(個人番号)カードを取得するのがお勧め
まだまだマイナーな存在だが、写真つきの身分証明書なので、身分証明として利用できる機会が多い

FX口座の開設で必用

FX口座の開設はセルフアフィリエイトの中でも2万円前後で高額な報酬がもらえる
DMMFXやSBI証券FX口座などの開設の場合、個人番号カードの提示を求められる
免許証のみの場合、通知カードまで必要となり、個人番号カードがどうしても必要になる

作り方

マイナンバーカード通知書には申請書IDがあり、ネットから申請可能
写真もデジカメで自取りしたものが使える

申請書IDかマイナンバーカード通知書を捨てたり紛失した人は、最寄の区役所戸籍かなどで再発行可能
その際にもやはり身分証明書や印鑑などが必要で、免許証、保険証や年金手帳などを提示する
正直かなり面倒で必用な書類が多いうえに1、2ヶ月くらいかかる。

しかし時間が経過すると、マイナンバーカード通知書や申請書IDを紛失したりするので
早めに取っておくことをお勧めする

マイナンバーカード総合サイト

発行されると、受け取りの日付を予約してその日その日時に指定の区役所に受け取りに行く
予約日にいけなくてももらえなくはないが、順番待ちで待たされる
通知カードや身分証明書類の提出と、暗証番号の設定など、それから有効期限が切れた継続手続きなど
所要時間は待ち時間も入れて20〜30分程度だった

受け取った書類に重要なものはなく、更新の時にはマイナンバーカードのみを提示すること
パスワードが書かれた紙は保管するか、シュレッダーにかけるかする

楽天証券の口座作成のときに早速、マイナンバーカードを身分証明書代わりにアップロードした
後ろのマイナンバー部分は公的期間以外には見せてはならず、見えないようにしたままアップロードする

コンビニで住民票の写しが発行できる

マイナンバーカードがあれば、住民票の写しがコンビニで発行できる
これは他の身分証明が必要になったときの代替で、僕はリクルートカードの新規入会のときに利用した
コンビニ端末での操作方法はこちら
端末にマイナンバーカードを一度だけ認証させ、後は画面の指示に従う。
一部250円、nanacoカード利用可

電子証明書を利用するには公的個人認証サービスで配布されているクライアントソフトと、ICカードリーダーが必要