ニート日記 32才ではじめてアルバイトした結果

category
カテゴリ
Last Update

二度目のバイトは以前から10年後くらいの、32歳のときだった。
職業訓練を受けるか、バイトでもいいから働かないと家から追い出すと脅され、切羽詰って働く決心をする

職業訓練は趣味でやっていたウェブデザインの説明会に出席した
しかし学校が遠い、就職率が低い、どうせ勉強しても無駄だろうと意気消沈していた。

そこで社会復帰のためにアルバイトをまたはじめようと行動する
ていうか遠くまで通学するのがいやでいやで仕方なく、自分の時間がほしくて近場のバイトで済ませようとしたのだ
32歳の無職の発想としては相当ヤバイ
職業訓練校までの通勤時間は一時間半ほどだが、今の私なら、原付にのれると喜んで通っただろう

そこで長期空白から勇気を出してバイトの面接をあちこちうけた
バイトの面接は穏便に進んだが、うけどもうけども返事が返ってこない
結果はあとで連絡されるといわれたが、なしのつぶてで10個ぐらい不合格になった
これはみんなが知っている社会の常識だが、30過ぎるとバイトにも採用されない

その後近所のセブンイレブンのバイトに行ったところ、その場でじゃあやってみろと受かった。
結構ブラックなのりである。
近所のなんどかなじみのあるコンビニだから酷い目にはあわないだろうとタカをくくっていた
試用期間なので、週三日、三時間しかシフトを与えられなかった。
32歳の無職が週三日、三時間のバイトしかやってないというのは、相当やばい状態である
バイトしながら職業訓練に通うべきだろう

バイトに受かったことで、職業訓練は受講直前にキャンセルしてしまった
2万円ほどの学習教材が用意されていたのだが、それがぱあ。
訓練校側が損害を支払うことになってなった。
自分は悪人ではないとおもっているが、要領の悪さと優柔不断がたびたび迷惑をかけることがある
私は普通の人間が気にも留めないような、小さな石や障害に躓いて転ぶようなドジである
しかし転ぶときに周りの人間の足をひっかけて転ぶのだ。
良心から、私のような人間を助けようと思ってはいけない

実際にコンビニのバイトを始めて思い知らされたが、正直なめていた。
実際やってみると接客も作業も無意味に非常に厳しい
運動量も多く、休む暇なく働き続ける。
私はほとんど品だしと掃除ばかりだったが、それだけでも完璧な陳列と掃除をするように厳しく審査される
接客もとにかく愛想よく、何度でもいらっしゃいませと答える
声はがらがらだし、足腰が痛くて仕方ない
底辺だからとか給料が低いからといって手を抜いたりすることは許されない
賃金をもらって、働かせてもらっているのだから、いつでも完璧な仕事をするのが常識
バイトで働いているのはそういう人間たちばかりで、常に監視されている

その店のオーナーと定員は愛想は良いが、本当に嫌なやつで、散々けなされて労をねぎらわれることはなかった
一家でコンビニ店のオーナーと店長をやっているらしい
なんとなくだが、ああいう人種じゃないと、コンビニの経営はつとまらないだろうなという気はする
嫌なやつというのは注意力が高いものだ。
人のミスを探すのを長けていて、寛容することはなく、絶対に咎め、何度でも謝らせる

結局私は品だしが完璧にできないので、使い物にならないと判断され、掃除ばかりやらされて、4ヶ月程度で首になった
来る日も来る日も掃除をやって、いらっしゃいませと声をがらがらにして叫んでいた
ニートだったときからちゃんと声は出せるようになったし、仕事も余計なことを考えることもなく真剣に取り組めたしかしだめなものはだめだ。お前は、本当に役に立たない、最低自給の価値もないといわれやめるように言われた
君はレジの仕事をやってくれないみたいだからといわれたが、一切やらせてもらえなかった
そのときクビですが?とたずねたら、違う。お前からやめるんだよといわれた
クビにすると体裁が悪いし、一か月分の給料を余分に支払わなければならない
そこで私からやめることにしたがっていた
そのとき言われたことは過去のウェブページに残っていた。
これらのありがたい助言が役に立つ日はくるんだろうか?

もっと頭を使え。
人に言われなくても自分で考えて行動しろ。
もっと要領を考えて仕事しろ
そんなこと言われなくてもわかるでしょ
同じことを2度言わせるな
なんでこんなことができないんだ
すいませんじゃない。それしかいえないんですか?
お前の態度はお客様に失礼じゃないか。誠意が全然見えない
いいかお客様に気持ちよく買い物してもらうために、できることをすべてしろ
口答えするな
そんなこといってない
なんで周りに確認しないんだ。自分の判断で勝手に行動するな
本当に仕事がとろい。でくの坊なんだから
貴方は仕事できないんだから、外に出て掃除してなさい。
ほかの人は大事な仕事があるんだから、あなたはとにかく掃除してるの。
自分てすすんで仕事ができないやつはうちには必要ない
言われなくても定員として積極的に仕事を探せ
さっき言われたことなのにできてない。言われたことを全然頭にない
本当に仕事が任せられない。使えないやつ。

はっきり言ってニートから脱してアルバイトした結果は無駄だった
自分はどうやら他人より注意力が劣っていて、かつ寛容すぎるタイプで、
この手のてきぱきとした仕事が要求される職種は勤まらないということがわかった
仕事ができず、首になるという当たり前の結果に終わったのだ
費やした時間は無駄になり、いやな思い出がたくさん増えた

まっとうな考えの持ち主ならその時間で職業訓練で資格を取るべきだった
もう二度とコンビニで働いたり、買い物したくないと思った
コンビニの仕事は安い上に大変なので、そこで働いている人をみるのは忍びない
コンビニで働いている店員も、早く卒業したいと思っているだろう

私は以後コンビニで買い物は一切せず、各種公共料金の支払いとATMの利用にとどめている
長居するとクビになったいやな思い出が蒸し返される。
コンビニの店舗も過剰包装で電気代を過剰に使っていて環境にも決してよくない
コンビには品質がよいわけはないし、値段も高いし
バイトして、首になって、身についたことは良い規範はそれだけだ

そうとう気合を入れれば、記憶を穿り返して、まだまだ細部まで思い出せるなと思う
しかしそうする価値はあるんだろうか?全うな人間はそんなこと気にもとめない
思い出を大切にというが、自分には、むしろないほうがよい思い出ばかり詰まっている。