ニートHP 2017年7月ニート日記

category
カテゴリ
Last Update

躁鬱の母親がうざすぎる

母親があれこれ文句をつけてぎゃあぎゃあ怒鳴ったりしかったりしようとして糞うざい

俺は必死に無視している。

試験が迫っていてすごいつらい時期なのに、あれこれ用事やペットの世話を押し付けようとして
さらにあたしの言うことを聞けと剣幕をあげて、逆らったら追い出すと脅してくる
本来なら躁鬱用の薬を服用しなければならないのに、あれこれ理由をつけて絶対にのもうとしない

おかげで、母親の躁鬱は末期の状態で、完治する見込みがない
現在障害者手帳二級だが、二級程度の給付金では絶対に生活できないだろう

というか躁鬱と名前がついているのに、欝になっているのを見たことがない
ものすごい元気で、常に怒鳴ったり怒ったりするか、どこかに遊びにいってしまって夜遅くまで帰ってこない

本当になんでこんな大事な時期にこんなことになるんだろう
母親の躁鬱はよくなる見込みがないので、何とか独lp@−立して、縁を切れるように踏み出さなければならない

なんでこんなことになるんだろう。別に家族とは円満のほうがよいし、一人暮らしするメリットはまったくないのだが

躁鬱の母親がペットを購入しようとして10万円どぶに捨てた

躁鬱用の気分抑制剤を拒否し続けて、母親の躁鬱は末期の状態である。
この状態だとおよそ1年か2年程度で、躁鬱が発祥するようになる

躁のとき活発になり、老後のために蓄えていた、退職金をすべて使い果たしていしまい、70手前だというのに貯金が一切ない
普段金がないない嘆いて、家族は陰鬱な気分にさせられるのだが、それでも躁になると金遣いがとまらない

ペットショップで子犬をほしがって、10万円どぶに捨ててしまったのだ
我が家ではすでに犬と猫を飼っている。
これもさんさん僕は反対したのだが、アホな家族に押し切られて飼うことになってしまった
理由は可愛そうだからとか、昔飼っていたペットの生まれ変わりだとか、キチガイじみた理由である
そのおかげで、金もないし、むかつくのは、飼うのに反対した自分が散歩などに連れて行かなければならないことだ

しかし近年になると母親の躁鬱も酷い上金がないので、家族全体で子犬を飼うのを拒否した
その結果こっそり子犬を買おうと、母親の友人名義で子犬を購入しようとしていた
もちろん家族の同意なくペットショップも販売を許可することもなく、キャンセルということになった
かわいそうなのは子犬のほうで、キープされた状態になっていたため、ほかの飼い主に飼われる機会を失ってしまったのだ

それだけですむならかわいそうですむが、子犬の購入代金10万円は迷惑料として、ペットショップに 支払ってしまった
普段さんざん無駄遣いするなと母親は言うのだが、頭を下げてお金を返してくれという気力がない、お金なんてどうでもよいといって、
お金を返してもらう努力を拒否した

憤りを感じるのは、母親が後で金がないと私たちになきついてくるのがわかるからだ
もちろん家族も本当にたくわえがなくて困っているので、より陰惨な気分にさせられる

つうか犬を飼えなかったのは全部母親のせいなのだ
まず犬を飼う金がないのは、躁鬱を放置して、貯金を使い果たしてしまった母親のせい
そして母も含めて、犬の面倒を見れる人間がいないのが理由だ

私は勉強に忙しいし、兄弟は働いている。
父と母は定年退職して暇なのだが、ことあるごとに趣味でどこかに出かけてしまう
母親はプールとバトミントンに毎日出かけてしまう
それでも犬の散歩に行くぐらいの時間はあるのだが、忙しくて疲れているといって、家事もペットの世話もしてくれない
そのことを問いただすと、躁の力を使って逆ギレして怒鳴りつけてくる
70手前なのに、俺よりずっと元気である

そもそも毎日家にいないで遊びに出かけてるのに、何でわざわざ子犬を飼いたいと思うのだろう
本人曰くあのままじゃかわいそうだからとか、前に飼っていた犬の生まれ変わりだからという理由だそうだ
母は今いる犬の散歩も全部私に押し付けている。単に子犬がほしいだけなのだ

今回強引に犬を飼おうとした理由は、家族が許可してくれないからとか、母親のことを病気だと罵るからだそうだ
いい加減にしろよキチガイババア。
てめーが金を無駄にした上、散歩を人に押し付けるから飼えないんじゃねえか。
10万ドブに捨てやがって畜生

そんな母を見て、家族はお金の問題じゃない。人に迷惑をかけたのがいけない
母親はよくなっているからそっとしておこう。などとほざく
あとに金がないとなきついてくるのは確実なのに、コイツらは学習しないんだろうか?
母の躁鬱は着実に悪化している。
母の躁鬱が悪化しているのは、単に気分抑制剤を飲むのを拒否しているからなのだ
精神科医からは、薬を飲むようにきつく言われているのだが、
母は薬を飲まなくてもよいと先生にいわれたとか、この家にいる限り私の病気は治らないと、理由を挿げ替えて治療を拒否している
それをみて父はしょうがないというが、単にあきらめて努力を放棄している
父も母の対応にはほとほと困っていて、欝になるからという理由で一緒にいるのを拒絶している

母は今度はアパートの一室を借りようとして金をどぶに捨てるだろう
なんとかしろよ糞ジジイ。もう貯金はないんだぞ。金の問題じゃないとか見えを張りやがって

うちの家族は5人中3人が障害者自立支援を受けている。私もいずれそうなるだろう
もう遺伝子的にキチガイの家計なのだ。それの血を引く私は絶対にまともな生活はできない。この年になって思った

職業訓練のほうは良い兆しがあった
車の免許も酷い苦労しながらも何とか取得できた。
ようやく肩の荷が下りた
通学に徒歩で2時間かかっていたのが、大幅に楽になった。
駐輪場所もだめもとで訓練校に相談したら、許可が下りたのだ

原付の運転は恐ろしすぎだが、非常に楽しいと感じる
私は体が軽いし、バランス感覚はよいので、原付の運動性能が生かせていて、適正があると感じる

電工の技能試験はクラスで常にドベだが、改善されつつあり、
あと13課題を二セットほど練習すれば、なんとか試験に望めるくらいの熟練度にはなるだろう

しかし悪いニュースがあまりに深刻すぎる。
i-phone5sは雨にぬれただけで一発でぶっ壊れた
安い機種だと思ったが、かなり高くて、修理もiphoneは面倒なことになっている
とにかく節約したいと思っているのに、貯金はどんどん減っている
家の家計と両親の状態は最悪。
危険物取扱者の試験が迫っていて、勉強に集中しなければならないのだが、とてもできない
家の状態を考えるなら、ニート→職業訓練を卒業したら就職→一人暮らしで家族に頼らず一人でやりくりしなければならない

学校にいって気づいたのだが、自分はやっぱりまともな人間ではないなと気づかされた
アルバイトは三度くびになっているが、どうも人より注意力が劣るのだ
また正確も酷くて社会や人との付き合いに価値を見出せず、ひたすら孤独に楽をしたいと思う性格らしい

大体人間なんてそんなもんだろと思っていたが、私の場合度をすぎていて、社会不適合者の粋に入っている
働くのも人付き合いもただめんどくさい。そうとしか思えないのだ
こんな人間がちゃんと就職して給料をもらえるだろうか?
いやできない。となれば人並み以上の努力と忍耐で凌ぐしかない
気がめいってくる。

ゲームやネットも余裕がなさ過ぎてもう二度とできないだろうということは確信している
創作にも未練はありすぎるが、生きいくためには捨てなければならない

これだけ長文みかえして思うのだが、普通の人間がこんなにいやなことばかり書くことがあるだろうか
こんなに不安とストレスばかり抱えている人間はそんなにいるんだろうか?

周りの人間は社会に適応して安心と安定の生活を送っているが、そのために私のように平穏と幸せとは一切無縁の生活を送る人間もいるだろう
誰かが平穏になるためには、誰かが不安にならなければならない。
これは人の世の理であって、努力ではどうにもならないと感じる

溺れるものを助けようとして、自分も溺れる

アフィリエイトで170円儲けた

アフィリエイトは半年やって誰もかってもらえなかったが、今月初めて成果が出た
amazonで170円の売り上げだそうだ

小さな成果であるが、小さすぎて喜べない。
何一つ問題は解決しない
金さえあればすべての悩みも病気も解決するのに、かないそうもない

両親の貯金が尽きた

突然両親に貯金が底をついてつらいと嘆かれた
とりあえずアルバイトもしてたし、けんえき生活を続けて、ほとんど両親の負担にはならないようにしていた
親父もお袋もそんなに派手な生活をしてないが、要領よくできるほうではなく、節約も上手ではない
そのためじりじりと貯金が減っていき、70前なのに、ついに銀行の貯金がなくなってしまったようだ

もっか深刻すぎる問題は年間50万円近くの保険料
生命保険も高額だが、火災保険と地震保険がつきに5年更新で、つきに30万払っている

このままだと固定資産税も含めて、持ち家の意地ができないので、
なにか保険を解約してあきらめるしかない

火災保険と地震保険は一番深刻な問題で、現在の保険と各社保険を調べつくしたあと
新規に入るか、それとも保険をあきらめるか選ばなければならない
しかし両親はやる気が感じられず、けんえきも見直しもやる気がないようだ
金がないのに新しい犬を飼おうとしている
収入が増やす方法がないから、苦しい倹約をせざるを得ないのに、もうどうしようもない。

自分ですべて調べなければならないが、試験勉強で体力も時間もない
せっかく運転免許取れたのに、つらいことが多すぎる。
勉強は職業訓練校で一番遅れている上、深刻な経済的問題で、勉強が余計に身につかない
本当に疲れた。ただ休みたい。

今日は大雨で交通費を節約するために、雨にぬれて二時間歩いて帰った
この雨は神の涙であって、魂が洗われるとか思いながら、空腹と疲労で限界になりながらも何とか帰宅できた

本当に疲れた。幾ら努力してもどうにもならないことが多すぎる

社会復帰はきつすぎ

ニート生活を脱し、ビルメンの職業訓練校に通うのはやっぱりきつい。
通学片道徒歩2時間かかる。
交通手段が微妙で、雇用保険がでない
バスは乗り換えが必要で値段が高いうえに、学生が多すぎで座れない
結局iphoneの地図アプリを見ながら歩くことに決めた

6月に原付免許に落ちたのが今更ながらみぞおちにきいてる
その時は44点で、一点たりずに落第してしまい。
ぽろぽろと泣いてしまった。

その後、車の免許を取ればいいと6月から教習所に通っているが、7月も終わりるのにいまだに免許が取れない
卒業検定に落ちてしまって、金と時間が無駄になった。
ストレートで卒業できれば7月はじめくらいから原付で通学できていたのにと思うと、後悔と自責の念で勉強に集中できない

試験に落ちるのはお金のみならず、時間もメンタルも浪費することになる
貧乏人の自分にとっては試験費用はとてつもない大金だし、次のプレッシャーとストレスで勉強に集中できなくなる
しかも卒件まえに仮免許証で念入りに練習していたのに、それで落ちてしまったのはダメージがでかすぎる

おれが卒件で落ちたのは、停車位置で停車しなかったためである
駐車禁止の赤い標識を見て、停車できないと勘違いして、少し進んだところで止めようと思ったら、試験失格判定になった

しかもまだ懸念はあって、左折しようとしたところを自転車に滑り込まれているのを気づかず
強制停止、失格になったけんもある。これは注意力の低い俺じゃどうしようもない
次もこれをやられたらいくら努力しようと確実に落ちる

つうか同乗していた指導員は試験失格だとわかってるんだから、その場で判定を下せばいいのにな
結局おれは結果がわかるまで落ち着かずにうろうろしてまって、半日ぐらい拘束されて時間を無駄にした
また原付の免許みたいに努力が水の泡になったよくそったれが
他の若い学生どもは誰一人落ちてなかった。
あの時のみんなの楽しそうな笑顔がトラウマになってしまった
あの忌々しい教習所にかけがえのない金を払って養分になると思うと、ムカついて仕方ない

そしておれは次の卒件まで、プレッシャーと後悔で、ストレスを味わい勉強に集中できない
どうして俺みたいな底辺から金と労力を絞り取っていくんだ
弱いものから絞り取るのは人の世の理なのか?

結局原付の免許がとれなかったから、また片道二時間あるいて通学しなきゃいけない
しかも金もなくなったから、昼食なしだ。
通学で疲れて切って、授業中は腹が減って仕方ない
とくに帰宅時はひどくて、空腹で腹が痛くなってくる

全部おれが試験に落ちたのがいけないんだ
合宿免許ならこんなことにならずに済んだのに、説明会に出席しないと入学を辞退したとみなすと、訓練校が脅してきたからだ
合宿にいければ教習所なんて通わずに済んだのにな
おればかり犠牲になって金を払ってる。

ニートから脱して社会復帰しようと努力しても、金と労力がかかるだけで何一つ実ってない
努力するほど、もっと大金を支払う羽目になっている
学んだことは、努力しないより、努力して失敗したほうが、もっと失うものが大きいということか

つうか社会や正社員の犠牲になるために頑張っている気がするな。
この身を愛する者のない社会や会社に捧げるぐらいなら、神の供物になったほうがましだ。
この世はすぐに消えてなくなる人間や常識であふれてる。
そんな一瞬の共感を得るより、永遠に孤独であるほうが、主の声はよく聞こえるだろう。