ニートHP 第二種電気工事士

category
カテゴリ
Last Update

ポイントスタディ方式による 筆記受験テキスト 改定16版

職業訓練の教科書用として指定されたので購入。値段は1100円くらい
余計なイラストや図はなく、シンプルなテキストがほしい場合には見やすい
ただしこの本は、講師が使う教科書用で、自力学習には向いてない
おおむね内容は堅苦しく、難解なので、ざっとみても内容はわからないだろう
鑑別のところは写真と解説できれいにまとまっているが
スイッチやコンセントなど、類似の記号のもので分類すべきだった

問題点

最初の抵抗や電圧の計算問題
最初のページに計算の公式がかいてあり、次に練習問題をやれという形式
しかし公式だけ見せられても、解けない。

練習問題と、その問題の解き方を見せてくれたほうがわかりやすい。

公式の次に載っている練習問題は、テキストに回答と、とき方の詳細が乗っていて、不足はない
これはみながら問題を繰り返せば、実際に試験で点を取れるだろう

しかし問題文が最初、回答がテキストの最後のページに乗ってるので、何度もページをめくらねばならない
練習問題のそばに、とき方の詳細を乗っている教科書を買ったほうよい

明らかな記述ミスは一つある
テキスト9ページ、問題3、図のような回路でスイッチSを閉じたとき、ab間の電圧を答えよ、という問題
スイッチSを閉じると、短絡、開放、とかいてあるが、短絡と開放について事前に説明がない
またその説明も簡素すぎてよくわからない
講師に解説してもらわないと、意味がわからないだろう

まんがでわかる第二種電気工事士

電子書籍版を楽天koboで100円で購入
最近のちみつな萌え絵で、電気工事の事柄を説明してくれる
絵柄はきれいで、内容の解説は詳細だとおもう。

ただ萌え絵で紹介なので、電気関係の事柄ではなく、関係のない人物のイラストばかりである
内容はしっかりしていると思うのだが、説明する内容が難解すぎて、さっぱりわからない
絵柄はきれいだが、シンプルな絵柄のほうがわかりやすい
萌え絵は繊細な絵がらだと思うが、電気工事の記憶づけに役に立つは思えず、関係のない絵柄が紙面をとってしまう。
また萌え絵に欲情してしまうと、勉強が止まってしまうという弊害まである。

内容についてもしっかりしたもので、絵師もこれだけの分量を描くには苦心したとおもうが、
萌え絵で解説書籍はミスマッチ過ぎて、すたれるだろう
この絵師のファン向けアイテム。

ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格2017年版

実名の人物をイラストで表現した、キモイ表紙が特徴
へたくそでわかりやすい絵柄で書かれており、良い教科書である
内容はamazonの中身検索で実はほぼみれるので、購入前に見てみるとよい

問題は後半から、過去問を掲載しているところ。
過去問は公式のPDFと同一の内容で、紙面価値が低い。
我々もダウンロードすれば見れるだけの内容なので、わざわざ書籍に掲載してほしくない
解説があるなら歓迎だが