グレイマンの武器

世界最高の暗殺者であるグレイマンは独行工作員としての訓練で一通り銃器を扱えるが、隠密任務行動ゆえ、拳銃が、それか銃を持ち込めず持ってないことがほとんどである。拳銃はポピュラーで堅牢なグロック19を好むが、武器を選べるときはほとんどなく、現地調達の武器で戦うことがほどんどである。AKとかM4といったアサルトライフルももちろん使えるが、かくして携帯できないという理由で、あまり作中では使ってない

シドレンコ暗殺時、メイングロック19・サブグロック26

かつてのハンドラーであり、ジェントリーにマンハンター達を差し向ける、シドレンコ暗殺潜入時
シド連シドレンコ邸にマイクロライト・プレーンで滑空で進み上空から、隠密着陸を行う

武器はサイレンサー付きグロック19と、サブにサイレンサーなしグロック26。サブのグロック26は装弾数10発の超コンパクト拳銃。メインハンドガン+サブハンドガンはFPSプレイヤーなら発狂しそうな組み合わせだが、室内に潜入して暗殺するには小さな拳銃が一番適しているのだろう。

L380拳銃

サタデーナイトスペシャルといわれる粗悪銃で、ワシントン・ハイランズにたむろするごろつきが使っていた銃。ジェントリーはこのとき拳銃がほしくて、わざとごろつきに絡まれたのだが、「そんなクズじゃ何の役にも立たない」といい、捨ててしまう。その後麻薬組織の密売所を一人で攻め込むのだが、この銃を使うくらいなら、素手で戦ったほうがマシだと判断したようだ

バレットM107アンチマテリアル・ライフル

初作、暗殺者グレイマンの冒頭で使用。墜落した米軍ヘリに群がるアルカイダ兵士に向かって狙撃し、6名を殺害。対物ライフルなので、対象の上半身はちぎれとんで即死。グレイマンらしからぬ極太射程武器だが、イサアク・アブバケル博士の殺害に利用したのだろうか?

サコーTRGスナイパー・ライフル

暗殺者の鎮魂、デ・ラ・ロチャの銀行家を暗殺するのに使用。リムジンに乗ろうとしていたターゲットを、360メートルの離れた距離で狙撃。胸が爆発して、即死した。

三三八ラプア・マグナム弾を距離三六〇メートルで使うのは、殺傷能力の無駄遣いだ。なにしろ、その六倍の距離で人間ひとりを殺す威力がある。だが、ジェントリーが見つけた空港の駐機場に近い山の斜面の小屋は、狙撃にはうってつけだったし、エクトル・セルナが用意した長射程用武器は、サコーTRGスナイパー・ライフルだけだった。

ブレイザーR93

過去ヨーロッパの女をおおぜい奴隷として売っていた、ギリシャの人身売買業者を暗殺するときに使用。七〇〇メートルの距離から額のまんなかを撃ち抜いたとのこと。ジェントリーはこの武器をわざわざ武器商人から発注しているあたり、狙撃ではベストウェポンなのだろう。

ジェントリーがこの銃を利用した理由は、ウィトロック曰く、槓桿ボルトハンドルをまっすぐに引くだけのストレートアクション機構なので、二発目の発射準備がM40よりもわずかに速くできる。箱型弾倉の四発を予定の距離ですばやく精確に撃ち終えることができる、からだそうだ