テラリア - 効率的なハウジング

テラリアのハウジングは非常に重要で、アイテムやポーションの製造の効率化、ボス戦やラッシュの支援効果がある。テラリアのハウジングは面白いので、だれでも一度は凝った家を作る。しかしえらい手間がかかる上に、実際にボスやラッシュを迎えると、壁や天井がこちらの攻撃を邪魔する。そのうえ、敵は地形を貫通して動けるので、逆に不利になってしまう。

そこでクリアのみを重視した最も簡単で使いやすい家を紹介する

住居+工房+バトルフィールド

テラリアの拠点を作るおもな目的は、住居、工房、バトルフィールド三つである。これは普通別々に作るが、すべて一か所にまとめてしまうと、非常に便利である。それで作った住居が以下

NPCの住居は下

NPCの住居を簡単に作りたいなら、地表にプラットフォームばかりで作るのが良いだろう。利便性があり、NPCが向かってくる敵を積極敵に攻撃してくれる。しかしゲームが進むにつれてNPCは戦闘力のインフレについてこれなくなり、hardのラッシュかボスで全滅するようになる。

それを見越して、NPCの住居は最初から地下に作る。上記のハウジングの場合、天井一枚をブロック。地階をプラットフォームにしている。ブロックが、貫通以外の攻撃を通さなくなる。expartのムーンロードやマーティン相手でも、強力なレーザーを防いで十分生き残れる。ただしデストロイヤーのような完全に地形を突き抜ける相手には無意味。

まず地下一階中央ににナースやドライアド、アングラーといった重要度の高いNPCを住まわせておく。戦闘中、地面からナースと話しかけて回復してもらえる。

NPCの住居はプラットフォーム+NPCの足場ブロックのみで構成する。通行しやすいが、バナーを張り付ける数が少なくなってしまうという欠点がある。このとき地面のブロックにバブルは使わないこと。バブルはブロックとみなされるためNPCが住めるが、NPCが足場に定住できず、結局住めない状態になる場合が多い。

釣りエリア

NPCの住居の下に釣りエリアを作る。lifeforceポーションの材料である、prismiteを釣るための場所である。釣りエリアは横よりも下に作ったほうが良い。横に作るとスポーンした敵が落下して倒しずらくなる。

中央クラフティングエリア

中央に宝箱を集めて、持ち帰ったアイテムをすぐに整理して収納できるように、quick stack neably chestを使う。そのよこにクラフティング家具を置いて、チェストを開けたまま、クラフトできるようにしておく。

宝箱は趣味アイテムを除けば4つぐらいで十分事足りる。アクセサリ入れ、ポーション材料入れ、鋼材入れ、武器防具いれ。豚の貯金箱に携帯用のポーションや道具をいれてすべて収納できる。

中央戦闘エリア

戦闘エリアについては戦闘に有利な器具を並べただけである。地面の下にNPCがいるので、とっさにナースに話しかけて回復することができる。

すべて一体型住居の弱点

すべて一体型はち密な住居で、作るのに悩むが、つくってしまえば抜群に利便性が高い。一方で弱点もある。

バトルフィールドとNPCの住居が一体になっている拠点と同じで、NPCが死にやすいという欠点がある。地面下はかなり安全なのだが、ボスに暴れられると時々やられてしまう。

苦手とする敵はデストロイヤー。地面がブロックなので、攻撃が通りずらくなり、NPCもやられる。上空にプラットフォームを並べてバトルフィールドを作って、そこに誘ったほうが良い次にムーンロード。背景壁で弱点が見えなくなる。背景壁をガラスなどの材料で作るとよい。

NPCを戦わせたいときは

地表にキング、クィーン像をおいて、スイッチで召喚すればよい。敵が強くなると簡単にやられてしまうので、スイッチ起動にしたほうが良い

Old One's Army

Old One's Armyは装備を整える重要なイベントなので、専用のバトルフィールドを作っておく。といっても拠点の横を整地して、横一ます縦10マスの溝をほっておくだけである。

Old One's Armyで手に入る装備は強力なうえ、入手も不可能ではない。最初は難しすぎるが、死にながらメダルを集めてバリスタと防具を買えば簡単にクリアできるようになる。

平地の場合Ballista Rodが貫通する上威力があるので、タレットはこれだけ購入する。防具もそれに合わせた、Squire Armor(従者の防具)とValhalla Knight armor(ヴァルハラナイトの防具)を購入する。

タワーディフェンスイベントだが、Ballista StaffとValhalla Knight装備、召喚強化のアクセサリがあれば、特別なギミックなしで、クリすることが可能。