ゲーム攻略 SFCゲームレビュー

category
ゲーム
Last Update

幻獣旅団

ファミコンウォーズタイプの戦略SLG。
SFC末期に出た、知る人ぞ知る名作で、ニンテンドーパワー専用というドマイナーな存在である

SFCのシュミレーションでは、SFCウォーズに次ぐ名作。
SFCウォーズとゲームの難点は同じで、低コストユニットのコストパフォーマンスがよすぎるのと
地形防御力が高すぎで、敵の本拠地に攻め込めず、戦況が硬直しやすい

世界観とBGMは非常の良い出来で、特にBGMはセンスがある上、世界観をよく表現している

ワンダラスマジック

SFC後期に発売されたクッソ難しいRPG。
敵が強いのもあるのだが、戦闘システムも難解なのも原因がある
リアルタイムバトルでしかも4方向に敵がいる。
戦闘が始まると何がおきているのかすらわからず、一方的に攻撃されているということが起こる
操作はメニューなどでず、ワンボタンで行うのがむずかしさに拍車をかけている

ゲームを楽に進めるコツは、即死魔法を駆使するという、RPGとして珍しいもの
即死魔法は序盤から使え、必ず葬れる敵がいるため、使いこなすと難易度が激変する

見た目は本格的な洋ファンタジーで、登場キャラクターは爺ばかりと、えらい硬派な内容
ラスボス戦の超難易度は特筆すべきで、ラスボスは例によって非常に強いのだが
さらに、イベントで味方が一人欠けた状態で戦わねばならない。
はっきりいって、初めて戦うときは確実に絶望が思い浮かぶラスボスである

46億年物語

当時あのドラクエのエニックスが作った歴史体験アクションゲー。音楽はあのすぎやまこういち
内容としては割とよくできるのに、なぜか笑えるバカゲーであり、非常に好きなゲームである
動かせるキャラクターは爬虫類、哺乳類、鳥類と進化に沿ったものばかりなのだが
ドット絵のキャラクターの動きの機敏さとバカ顔のかわいさがたまらない良作である

というかガイア様は地球の守護者のくせに、主人公をむちゃくちゃに改造するなどやりすぎである
このゲームの名言は、ガイア様の「ふしぎなときの流れがあなたを進化させます」と「あーなんてことを!!」の二つ
とくに鬼畜行為をしたときにガイア様が「あーなんてことを!!」というセリフは必見