ロードモバイル 魔獣討伐おすすめヒーロー

魔獣討伐は冒険モードとは異なり、ひたすら弱点の火力を重視する。物理が弱点の魔獣なら物理、魔法が弱点なら魔法のダメージを追求した編成とする。なおネットで出回っている魔獣討伐組み合わせ表は不要。魔獣は物理か魔法かしか戦い方の違いはない。

魔獣はスタン無効

魔獣にはスタン(気絶)・沈黙・物理禁止のデバフは無効となる。おおよそ攻撃力。防御力低下系しか効かない。そのためダメージのみを与えることに特化したヒーローが有効となる。

行動不能に秀でた守護騎士と、必殺技が一回しか当たらない薔薇の騎士は不利になる。また死亡した時トリガー能力は発動する機会が稀なので、評価が落ちる

HP吸収が有効

HP吸収は与えたダメージの一定量HPを回復する効果。詐欺師やデーモンスレイヤー・烈火の術師などのヒーローが持つ。

魔獣討伐ではダメージを追求するため、このHP吸収の効果は大きい。かつ魔獣討伐の研究の討伐回復力増加で強化できる。デーモンスレイヤー・深紅の稲妻などはHP吸収だけで、まるで死なない。

一方トラッカーや影の刺客はHP吸収がないので、自力でHPを回復できない。魔獣のレベルが高いと脱落する場合がある

魔法パーティー

エレメンタリストは敵の魔法防御力を下げる。森の妖精は全員の魔法攻撃力を上げられる。雪の女王と烈火の術師はもともと魔法攻撃力が高い。嵐の賢者は敵の魔法防御を下げるパッシブを持つ

特に烈火の術師は火力追求型でHP吸収を持つので、魔獣討伐にうってつけ。エレメンは火力はあるがHP吸収がないので死にやすい

この編成の場合、嵐の賢者がタンクとして先頭に立つ。嵐の賢者はメイジなので大した耐久力がないが、階級8の装備で回避が117まで上がるので意外に粘る。

火力の高いガルガンチュア相手にはタンクを置かないと死人が出る。光の信仰者スパーキーは魔法攻撃と相性が良いタンクで、魔法防御低下を持つ。

課金ヒーローを追加する場合、雨の巫女がおすすめ。味方の魔法能力を上げることに特化しており、適性が最もある。かつ回避とHP吸収を持つのでかなり粘れる。

金に糸目をつけないなら、森の妖精の代わりに竜の末裔を入れればさらに火力は上がる。課金フルメンバーなら、混沌の聖職者雨の巫女小悪魔ブリキの人形竜の末裔となる。ブリキの人形は火力は低めだが、全員の物理防御力を上げるパッシブでメンバーの耐久力を向上できる

物理攻撃パーティー

耐久力が低いが、とにかく物理火力があるヒーローを集めた編成。深紅の稲妻と漆黒のカラスは、パーティーの物理火力をさらに上げることができる

物理勢は晩成で、最初は回復が足らずに魔獣に倒されてしまう。しかしそのうちHP吸収で生き延びれるようになり、火力も魔法使いより大きくなる。コロシアムでも内政ブーストでも主力となるため、必ず育てておきたい。

欠点はトラッカーにはHP吸収がないため、一切HPを回復する手段がない。

他に物理攻撃力が高いヒーローに、影の刺客・ナイトレイブン・死の騎士などがいる。ただし影の刺客とナイトレイブンはHP吸収を持っていないためお勧めできない

この物理パーティーは上記の魔法パーティーより火力がある。グリフォンやホワイトウィングのような物理と魔法両方が有効な魔獣相手なら、このパーティーをぶつけたほうが良い。課金ヒーローを追加する場合、聖魔の狩人炎の料理人が候補になる。

ヒーローが死ぬ場合は、タンクか回復を入れる

lv4以上の魔獣となると、火力特化の編成ではヒーローが死ぬ可能性がある。脱落者が出る場合はタンクやヒーラーを追加しなければならない。魔法攻撃パーティーなら、タンクに光の信仰者。物理攻撃編成なら、ヒーラーに闇の使徒を追加する。もしくはタンクとして死の騎士を投入する