ロードモバイル コロシアム 無課金ヒーローランク

課金ヒーロー入りの最強ヒーローランクはこちら

Tier1 薔薇の騎士

無課金最強は、課金ヒーローいれても最強tierに入る薔薇の騎士となる。設定ミスとしか思えない全体バリアと、強力な回復スキル、さらに異常に強力な必殺技を持つ。

スキルは文句なし最強クラスだが、本人は力量が低く、耐久力攻撃力とも低い。物理でガンガン殴り合う展開になると、真っ先に脱落する

Tier2 森の妖精

必殺技の回復が強すぎるため、準最強tierとなる。森の妖精はおかしなヒーラーで、自分から殴られに行かないと味方を回復できない。回避能力が高く、殴られに強いので、とにかく前に出す必要がある。前に出すには、万能遠距離を二人チームに配置する必要がある。

一番後ろの隊列だと殴られにくく、回復する前に味方がやられるため評価が下がる。森の妖精が狙われず、敵の薔薇の騎士を狙ってしまうと、SPゲージのたまりが悪くなるので、必殺技が遅れる

Tier2 デーモンスレイヤー

ゲーム中数少ない真のアサシン。スペックは高くないが、スキルの射程が卑怯なほど長く、一方的に火力をたたきつけられる。強力なアンチメイジで、コイツのおかげで無課金のメイジ勢は軒並み評価が下がる。

アンチメイジなので物理攻撃に弱いが、守りの弱い後衛ばかり狙い弱点をカバーする。火力があるうえ一方的に攻撃できるヒーローなので卑怯な強さを誇る

弱点は森の妖精や伝統の紡ぎ手を狙ってしまった場合。攻撃しているのに必殺技で回復されて、大ピンチに陥る。

Tier2 トラッカー

高火力・高射程の万能タイプヒーロー。開幕の3sスタン、高威力必殺技による即死がありエースとして活躍する。欠点はいつも後ろにいて攻撃されないので、SPゲージがたまるのがやや遅れるところ。また相手にアストレがいると火力が落ちてどうしようもない

Tier2 詐欺師タトラー

トラッカーに勝るとも劣らない遠距離万能。物理攻撃力はトラッカーよりも上で、HP吸収能力でセルフヒール可能。スキルの性能でトラッカーのほうが強力だが、森の妖精を前に出すためには、遠距離万能を二人配置しなければならない、という理由で、トラッカーと同等のランクとなる。

他に無課金の遠距離万能はデスハンター漆黒のカラスがいるが、二人とも問題を抱えている。デスハンターは薔薇の騎士のバリアで継続ダメージのデバフを無効化される。漆黒のカラスはバグでパッシブが効果ない。

Tier3 深紅の稲妻ゴルダ

漆黒のカラスにバグがあるため、物理攻撃力を強化することに関して最高のヒーロー。Tier2の物理攻撃勢を強化できるためポテンシャルはある。しかしデーモンスレイヤーとは異なり、本人が一方的に攻撃されて簡単にやられる。また森の妖精が後ろに下がってしまうため、評価は落ちる

Tier3 死の騎士

無課金最強の戦闘力を誇る近接ヒーロー。スキル2の復活でバックアタックを仕掛けられることが最大の強み。死の騎士の強みは、高い物理攻撃力と、それを生かしたHP吸収にある。

欠点は自身の戦闘力を重視するタイプの近接で、味方支援能力は皆無である。 薔薇の騎士のような味方支援に秀でた近接が好まれるため、ミスマッチになっている。

得意の殴り合いに持ち込む前にスタンに巻き込まれて動けなくなり、そのままやられることが多々ある。漆黒のカラスのバグがなければ、もっと強いヒーローになれるのだが・・・

Tier3 光の信仰者

薔薇の騎士同様味方支援型の近接タンク。スタンとバリアで味方を効果的に味方を支援でき、かつ天象が多い。欠点はメイジ支援タイプなので、物理勢とは相性が良くない。ちょうど物理攻撃重視の死の騎士とは正反対のタイプである

無課金最強パーティー

以上のtierから無課金の最強の編成はこんな感じとなる。チームコンセプトとしては、デーモンスレイヤーに暴れてもらう。敵のデーモンスレイヤーには、森の妖精を囮にする、という感じである。

無課金にしては強いヒーローがそろっているし、前衛と後衛の配置も生かせているので、これが一番マシだろう。なお課金最強のタリアとアストレはチートすぎるため、こんな編成では全く勝ち目はない

ランクには入れなかったが、烈火の術師や雪の女王も天象が多いので、行けるほうではある。

ただしデーモンスレイヤーに弱すぎるため、天象がなければ戦えなくなると思ったが良い。