キャプテン翼5 覇者の称号カンピオーネ アジアカップ

舞台はイタリアからうつって日本。翼がカルチョフェスタで激しい試合を繰り広げているとき、日本ではアジアカップに向けて、岬、松山を中心とする代表選手が合宿に集まっていた。

そこでロベルトは衝撃の事実を打ち明ける。チームのレベルアップのため、アジアカップは翼、若林、日向、若島津抜きで勝ち取る

アジアカップに出場する前に、アジア各国へと遠征し、親善試合を行う。 翼や日向など主力はいないが、全日本は強力なチームであることに変わりなく、岬と松山を中心にチームは団結する