キャプテン翼5 覇者の称号カンピオーネ ステータス

キック=KIC

シュート。シュートとボレーシュートの能力に影響する

ヘッド=HED

ヘディング。オーバーヘッドなどの高い球の必殺技もヘディング数値が威力となる。
一応高い球をクリアする能力にもなる

ボールコントロール=CNT

コントロール。前作の技にあたる万能ステータスだが、シュートには一切関係なくなった
パスとトラップに影響し、パスカットにも補正を与える
このステータスさえ高ければ、パスで相手を抜ける

ラン=RUN

ドリブルのみに影響する能力で、名前とは裏腹に歩行スピードには影響が無い
ドリブルにしか使わないため、重要度が低い。

アタック=ATC

アタックはタックル・ブロック・パスカットなどすべてのディフェンス行動の数値を表す。
ステータスの中では重要度が高く、この能力さえあれば活躍できるポジションはある。
なぜアタックがディフェンスのうまさをあらわすかはさっぱりである。

ダッシュ=DSH

ダッシュは低い球への補正を表す。この数値が高い選手はボレーが強力となる。
名前とは裏腹に歩行スピードをあらわす能力ではない。

ジャンプ=JMP

ジャンプは高い球への適正をあらわす。この数値が高い選手はヘディングが強力となる。

グラウンド=GND

グラウンドは地上での行動すべてに補正を与える。非常にたくさんの行動に影響を及ぼす重要なステータスで、その分数値は低めに抑えられている。

ガッツ

選手のスタミナをあらわす。この数値が0になるとシュート系の行動は使用不可となり、そのほかの行動は行えるが、ボールを取ることができない

歩行スピード

フィールド上での移動スピードをあらわす隠しパラメータで、レベルアップしても数値は変わらない。ドリブル時と、ボールを持ってないときの二つの速さがある。翼やファケッティなどがこの数値が高く、逆にカルネバーレや次藤が低い