キャプテン翼4 プロのライバルたち - キャラクター

tubasa_up.jpg(21413 byte)tubasa_mini.jpg(16955 byte)tubasa_up_1.jpg(19914 byte)tubasa_downview.jpg(15450 byte)

ストラット

stratt_up.jpg(25311 byte)stratt_run.jpg(15268 byte)stratt_run_b.jpg(16526 byte)stratt_mini.jpg(17957 byte)stratt_back.jpg(20674 byte)stratt_pain.jpg(17186 byte)stratt_eye.jpg(19571 byte)stratt_smile.jpg(23109 byte)

サンパウロプロチームのキャプテン。二年前イタリアACミラン所属していたが、チームメイトを再起不能にしたことを悔いて、サンパウロにやってきた。

アルツール・アンチネス・コインブラ

Coimbra_up.jpg(30642 byte)Coimbra_run.bmp(32858 byte)

ブラジル、フラメンゴFC所属。ワールドユース大会で、ブラジルの秘密兵器として全日本の前に立ちはだかった。その実力はスーパーストライカーと称されるほどで、通常の倍の速度でドリブルできる。

日向

メキシコシティー所属

森崎

morisaki_up.jpg(31843 byte)

大学のサッカーチーム、南部大フースバル所属
石崎とともに大学のサッカー選手権で優勝しており
小学、中学、高校、大学とサッカーグランプリで全国一を獲得した経歴をもつ名GK
今作ではなんとあの翼のネオサイクロンを止めるイベントがある

松山

matuyama_up.jpg(22661 byte)matuyama_mini.jpg(17803 byte)

英国の名門クラブチーム、マンチェスターユナイテッド所属

ファンベルグ

fanbelg_up.jpg(28675 byte)

ACミラン所属で、セリエAで最高の評価を持つ選手。あの若林からペナルティエリア外から、5点取ったという記録を持つ。トッププレイヤーに相応しい実力者だが、普通の人間なので、サッカーサイボーグたちのチート必殺技の応酬にはなすすべがない

バンビーノ

banbeeno_downview.jpg(13759 byte)

ストラットのタックルで再起不能になった親友が、このバンビーノ。
ヨーロッパ遠征編では、リハビリが成功したということで、病み上がりながらミランに復帰する。
自分を再起不能寸前まで追い込んだストラットに復讐するため、必殺のショットガンドリブルを編み出しサンパウロに立ちふさがる。

新田

Aルートで強引なドリブル、Dルートでファルコンクロウ(地上シュート)を取得する。シリーズの2.3ではまったく役に立たなかったが、4からはエース級にまで強化されている

しかしAルートではファルコンの呪いをうけ、Dルートではジウの呪いをうけ、レベルが低くくて役にたたない。弱いけど出番が多い森崎と対照的な存在である

ジウ

サンパウロユース時代からのチームメイトで、ダイレクトプレーを得意とするFW。顔グラもイベントもなく、今作冒頭でロベルトに名前を呼ばれたのが最初で最後である。代表に選ばれたはないが(レナートはラテンアメリカカップで補欠登録された)、シリーズでは2から最後まで登場している数少ないオリジナルキャラクター。

ロベルト本郷

サンパウロ及び全日本の監督を務める。小学生の時から翼のコーチを務め、対戦相手について適当なアドバイスをくれる。

さなえちゃん

南部大フースバル及び、全日本チームのマネージャー。チームを献身的に支え、対戦相手の十分すぎる情報をくれる。