施工管理の仕事で、茨城に単身赴任することになった。検査員の補助業務という誰にでもできる雑用で、建築現場では一人作業が禁止されているので、数合わせとして、私のような素人のカスを募集しているときがある

ニートから初めての単身赴任だが、最初ドタバタしていて、4月は寒くて仕方なかった。それ以降は快適である。ノートPCしかないのは退屈だが、持ち運ぶタブレットやPCを検討するのは楽しい

茨城はだだっ広いところで、海が近く空き地が広がっているので、風が強い。寒い季節にはきついが、熱い季節には快適である。地方だから家賃が安いというわけではなく、その分住居が無駄に広い。都心では見られないような立派な一軒家が立ち並んでいるが、あんなに広くても住む人間がいないだろうなと余計な心配をする