NEET13

lastupdate:

細かい歯磨きにはタフトブラシ

デンタルケア先進国の、スウェーデンでは、スウェーデン式ブラッシングと呼ばれるデンタルケアが普及しています。
これは簡単に言えばハブラシと併用して、タフトブラシを使う、というものです

タフトブラシは歯の隙間や歯周ポケットなど、細かい部分専用の細い歯磨きです
大きなハブラシで細かい部分を磨こうとするより、効率的に、徹底的に歯垢を取り除けます
タフトブラシはフロスや歯間ブラシのように、デンタルケアの必須アイテムといえます
このタフトブラシを使って、2分間、歯周ポケット、歯の隙間の歯垢をかき出す。
その後普通の歯磨きで歯を磨きます
これによって歯の隙間、表面を満遍なく磨くことができ、虫歯や歯周病を格段に予防できます

タフトブラシ+普通のハブラシが一番良い

歯周病を予防するには、歯周ポケットに付着した歯周を掃除することが重要になります
そのため市販の歯ブラシには、すきまに届くように、
毛先の形状がやまぎりや先細の形状のものがあります。
しかしこういった先が平坦でない形状の歯ブラシは、歯の表面を磨きずらくなってしまいます

一方タフトブラシは、小さく細く先がとがっているため、歯の隙間や歯周ポケットに届き磨きやすい
また磨きづらく、汚れやすい奥歯の裏側にも届き、歯垢をかき出すことができます

お勧めタフトブラシ


お勧めはLapis ワンタフトブラシ。
歯科医がお勧めする定番ハブラシで多くの歯科においてあります。
amazonではセット販売の種類が多く、格安で購入できます
逆にドラッグストアなどには陳列されていないので、amazonなど購入する必要があります

インプラントや矯正中の方は、ebisuのprofitsがお勧め
Lapis ワンタフトブラシはブラシ部分が短いので、歯の溝が深い人は、奥まで届きません。

一方ebisuのprofitsはブラシが長く、でこぼこした隙間や金属面を掃除しやすいです。
また毛さきが丸型加工されており、歯茎を傷つけることがありません

歯並びの悪い人ほど購入すべきで、普通のハブラシでは届かないような隅々まで届き、とれなかった歯垢を取ることができます。

この商品は薬局などでもよくおいてありますが、一本300円程度と高めです。
とはいえよくできたハブラシで、握りやすく、毛先がしっかりしていてとても磨きやすいです。
とりあえずタフトブラシを試してみたい方はebisuのprofitsを試してみましょう