NEET13

lastupdate:

自力矯正日記

あごが左にずれ、かみ合わせができない

17/02/27

今年で34になるのだがこの年で初めて、
自分のかみあわせが深刻にずれていることに気がついた

きっかけは顎関節症で下あごが痛み出したこと
下あごの痛みは奥歯の虫歯の痛みと混同しやす
顎関節症の原因は、猫背など座るときの姿勢、それから頬杖、
眠るときうつ伏せになると原因が続いて、次にかみ合わせの原因があった
僕はもしやと思って始めて、自分のかみあわせを鏡で調べた

正しいかみ合わせは、最初に上の歯と下歯の正中が一直線で顔の中心に来る
僕の場合下あごが中心から左に大きくずれていた
鏡を見ながら、下あごの位置を正常に戻す。

するとかみあわせがまったくかみ合わず、ほとんど歯でかむことができない
スカスカでかめないか、延びている歯同士がぶつかって痛む。
口を閉じようとすると、前歯同士がガチガチぶつかり、カタカタ震えて閉じれない

下あごが5mmほど左にずれている
歯並び正面図。左側の歯がすかすか

 

左側。歯が届いていない

これほど歯並びとかみあわせが狂ったのは、30年にもわたる悪い生活習慣の蓄積である
若いときから、頬杖とうつ伏せ寝を繰り返し、それが圧力となって歯を動かしてしまう
その上、あごが左にずれた状態でかんでいたため、歯並びが大きく狂ってしまったようだ

10代でこれに気づいていれば、生活習慣で十分かみ合わせがずれるのを防げた
歯医者ではかみ合わせのおかしさを一度も指摘されず気がつかなかった
顎関節症の原因もおそらくかみ合わせによるものなので、かみあわせが改善しなければ、
顎関節症もおそらく永遠に続く

歯並びは歯の寿命に直結する。歯並びが汚いと、歯磨きで歯垢を書き出しづらく
その上、歯のぶつかりかたがずれているため、歯が痛みやすい
結果虫歯か、歯の物理的損傷によって次々歯を失ってしまう

矯正費用が出せず、自力矯正を試みる

かみ合わせに異常に気づいたら、普通歯科矯正医にかかるべきである
しかし、相談料で2000円、精密検査だけで5万。
矯正を完了させるには100万近くの医療費が必要になり、とても払うことができない。

そこでこの際リスク覚悟で自力矯正を試みる

まずamazonで見つけたデンタルマウスピースを購入して装着する
次にこのかみ合わないかみあわせで食事を始めることにする

今のところ前歯と犬歯が激しくぶつかり、左側の歯はスカスカになっている
しかし前歯と犬歯を使うことによって、磨り減るか、歯茎が引っ込み
正常にかみ合うようになるかもしれない

素人考えだし、実際には若いうちしか歯並びやかみ合わせは変形しないのかもしれない
しかしほかにどうする手立てもないわけだし、とりあえずやってみるしかない・・・

あごのずれを元に戻して食事する

あごのずれを正常に戻して、かみあわせが合わないまま食事を試みる
犬歯と前歯が以前から使われておらず、出っ張っている
そのためかみ合わせると、この二本の歯だけ激しくぶつかる
ほかの歯はほとんどスカスカで噛めないので、この二本の歯だけで噛む

恐る恐る食事をするが、二本の歯に力が集中して恐ろしい痛みがでる
その上、うまくかめないので食事にすごい時間がかかる
歯で噛み潰すのが不十分で、のどに大きな固まりが落ちてくるようだ

カリカリに焼いたトーストでも固くて歯が痛い
その上食べづらくて口内をやけどしてしまう

マウスピースは吐き気がするほど、ゴムの匂いがすごい
ポリデントで最初に洗浄しておけばよかった
装着することはできたが、ぴったりはまらずずれてしまう
歯並びが悪いせいだろうか。

デンタルピースはゴムのにおいが完全になくなり
つばが出る不快感も慣れてきた
噛む力の加減も覚えた。
マウスピースが外れない程度の力加減でかむべきで
あまり強くかみ締めると、歯にストレスがかかって痛くなる

しかし歯並びがわるいせいなのか、ゴムがゆがんできた
一時間ほど装着してはずそうとすると、付け替えのときにかなり強い痛みが出る

 

矯正開始二日目

2/27日

歯の違和感があったが、なんとか2時間くらい眠れた
早朝は歯の付け根がじんじん痛み続ける
この痛みは正午まで続き、ストレスがたまる

前日は10時間程度装着
透明だったマウスピースが白く不透明になり、水洗いしても変わらない
歯に接触し続けているせいか、マウスピースが変形した

ゴムの匂いは二日目であまり気にならなくなった。
自分の口内のにおいが染み付いたんだろう

マウスピースの違和感は小さくなっているが、効果は不明
相変わらず圧迫で前歯の痛みがある

3日目

歯の痛みと不快感で眠れないので、眠るときはマウスピースをはずした
昨日の痛みはなくなっていたので、今日も装着する
違和感はへり、歯形にフィットするようになったが
マウスピースがゆがんで歯にフィットするようになっただけの気がする

4日目

マウスピースに白い汚れがついて取れない
水洗いと歯ブラシでごしごし洗ってみたが、白い付着物がついて徐々に汚れてくる

就寝時に装着すると、奥歯のずきずきする痛みが酷い
またマウスピース自体が汚れており、装着したまま寝ると歯垢がつくかもしれないという理由で
今日も寝たまま装着はできなかった
今日のマウスピース装着時間は10時間程度

5日目

奥歯の痛みは消えていたので、朝から装着する
昨日の奥歯の痛みは、普段かみ合わせてなく、マウスピースの圧力で痛み始めたようだ

歯科に通って自分の歯の状況を伝える
現在虫歯の治療中で、銀のインレー、クラウンなどかぶせ物を付ける予定だったが
噛みあわせや顎関節症の問題が改善しないと、かぶせ物はできないといわれる
とりあえず、またレントゲンなどをとって、顎関節症の状況だけは調べるといわれた

歯並びがよくなったどうかわからないが、なぜかフロスが通りやすくなった
マウスピースは黄ばみがすごくなってぜんぜん落ちない
おまけに唾液のいやなにおいがする

いまだに眠るときはマウスピースを装着できない

6日目

黄ばんだマウスピースはポリデントに投下した
においは消えたが、黄ばみは消えない
相変わらず左側がかみ合わないので、右側の歯だけで食事を行っている
犬歯と前歯がかみ合うときの痛みはある程度軽減した
しかし犬歯が目に見えて少し磨り減ってしまっている

自分の症状は開咬(オープンバイト)というらしい
普通は前歯が閉じないという症状を指すらしいが、
とりあえず自分も左側がまったく歯があたらないので、オープンバイトということになるだろう
普通矯正と口唇・舌トレーニングを行うそうだが、自分はいつも口を閉じているし、舌の位置は正常だ
そのためこのトレーニングを行ってもかみ合わせは改善しないことになる

自分のかみあわせが合わない症状を調べてみると、
おそらくこの症例が一番近いのかな?

http://natural-whitening.com/case/case3/

インビザラインと呼ばれるマウスピースで改善するらしいが
amazonで買った2000円のマウスピースじゃ無理だろうか?
もちろんこれもインビザラインだけで治療しているわけじゃないようだが

7日目

歯を再度撮影したがあまりはならびに変化は見られない
かみ合わせは食事が少し楽になり、マウスピースの痛みも薄れた
マウスピースで歯並びが変わるかはいまだに怪しくて、
歯並びがよくなったから痛みがなくなったのではなく
マウスピースが変形して、痛みが減った可能性がある

これを試すには、再度新しいマウスピースを購入して、口にはめてみる必用がある
マウスピースが楽に装着できるなら、実際に歯並びが変形してよくなっていると証明される
逆に痛みが出るようなら、歯はぴたりとも動いておらず、
単にマウスピースが変形しただけということになる
ともかく、すでにマウスピースが変形してしまっているので
一月くらい使用したら、新しいマウスピースを購入してみよう