NEETLIFE

AZ 自転車 決戦前 オールメンテナンス 勝利7点セット

AZ 自転車 決戦前 オールメンテナンス 勝利7点セットは、hodaka vacanze-jのクリーニングのために購入した。クロスバイクのメンテナンスはまったく経験がなく、とりあえずコレを買って置けば大丈夫だろうと思っての購入である。結論から言うが、清掃用液剤以外は購入する必要がなかった

付属のブラシは狭いところに届くが、けさきがやわらかく日常的にこびりつく土汚れやオイルの油汚れを落とすことはできない。ナイロン(ハブラシ)のような、もっと硬いブラシでないと汚れは落とせない。

自分で使ってみた結果、ブラシ系はあまりクロスバイクのクリーニングには適さないと感じる。つく汚れがほとんど泥や油汚れなので、パーツクリーナーとウェスが一番効率的に汚れを引き取れる。狭い場所に入り込んだ砂やほこりなどは、ブラシよりエアダスターのほうが落とせる。ブラシを使っているのは、取り外したチェーンを、タワシでゴシゴシ磨くときだけである。

チェーンクリーナーは面白い道具なのだが、結局ブラシのようなものを直接チェーンに当てたほうが汚れが落とせる。またこのチェーンクリーナー自体使っているパーツが多いため、清掃が面倒という弱点がある。私はチェーンを毎月一回チェーンをはずしてクリーニングしているが、こうなるとまったくチェーンクリーナーは必要ない。

付属のスタンドは500円くらいのもの。リアのタイヤに取り付けるタイプ。取り付け方を初心者を学ばなければならない。hodaka vacanze-jには自立用のスタンドがついており、これだけ普通の整備には困らないため、このスタンドは不要である

片面スタンドなので、前方向に車輪を回すことはできないが、後ろに回すことができる。これだけでチェーンへのルブの挿入は十分。ギアチェンジしたい場合でも、後ろの車輪を立てて、ペダルを回せば器具無しでギアチェンジできる。このスタンドは不用といったが、クロスバイクに自立用のスタンドがついてない場合は必ずあったほうが良い。駐輪とメンテナンスの両方に使えるため、重要度が高くなるからだ。

その他にパーツクリーナーとルブとチェーンディクリーザーがついているが、これらは日常的に使う消耗品なので、あればそのうち使う。しかし単品でもっと良いものが買えるので、わざわざセットで購入する必要はない。