ニートHP illustratorCC2017の動作が重い

category
カテゴリ
Last Update

最新のAICC2017、64bitを使っている。
しかし過去のバージョンより、重すぎると感じて困っていた
動作が遅すぎて、作業が続行できないほどである
私のPCはi3-6100+内蔵GPUのlowスペックPCである
検索すれば出てくる、パフォーマンス向上、ファイルサイズ軽量系のハックをやってみるが、
まったく改善されず、動作が重過ぎる

編集中のAIのサイズは2mbくらい
動作の重さは編集中にズーム、ズームアウトをやると動作が重くなる
ダブルクリックによる個別編集モードを実行すると、5秒くらい動作できなくなる
SSDを使っているが、ファイルを保存しようとすると、5秒くらいかかり、その間動作できない

どうも聞くところによると、最新のCCは動作が重いらしく、過去のAiを使用して動作を確かめてみる
CS2は現在ただで手に入るが、機能がふるすぎて使いづらい
CS6はベジェ曲線の編集機能が過去のもので、線を直接クリックしてベジェ曲線を編集できない。アンカーを操作しなければならない
そこで過去に使っていたCC2014をインストールする
CC2014は 64bit版がはじめて登場したバージョンで、これ以上さかのぼるのはメモリが活用できずデメリットが多いと判断
CC2014はadobeのサイトで配布されている

CC2014をインストール後、起動する。
cc2017で保存したaiファイルは、cc2014で問題なく開けた
さて2017で重い重いいっていた2mbのファイルは2014だとある程度軽くなった
個別編集モードに移項するのに5秒くらいかかっていたのが、一秒に改善された
ズーム、ズームアウト時に動作がとまる症状もかなり改善された

理由は不明だがadobe illustrator CC 2017はcc2014に比べて動作が重いようだ
重すぎて困っている場合、私のようにcc2014に戻せば改善されるかもしれない
CC2017の機能をあまり活用してない場合、ほとんどデメリットもないだろう
今後のアップデートでこの症状は改善されるかもしれないが、いまだに重いと問題提議すらされてないので、まだまだ時間はかかるだろう

しかしファイルの保存には相変わらず5秒くらいかかる
すでにファイル保存時のオプションは、ファイルを圧縮以外offにしている
私はファイルの保存をことあるごとにやるので、これで余計な時間がかかってしまっている
しかしすでにSSDを使っているので、ファイルサイズを軽減するしかもう方法はないかもしれない

CC2014からCC2017への移項

CC2014をインストールしても、CC2017は上書きされない
そのため、バックアップを取るなどの前準備は不要
私がCC2014へ移項したのはショートカットキーのみ。
2014へ、ワークスペースや設定の移動は、バージョンの違いにより正しく動作しない可能性が高い

まず、CC2017を起動して、編集(E)→キーボードショートカット[shift+alt+ctrl+K]
でオリジナルのショートカットキーセットの名前を確認しておく

イラストレーター2017 64bitのショートカットキーの保存先は以下。
これにショートカット名.kysという形式で、ショートカットキーが保存されている。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Illustrator 21 Settings\ja_JP\x64\

この、ショートカット名.kysを、コピーして、以下のCC2014 64bitのフォルダに貼り付ける

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Illustrator 18 Settings\ja_JP\x64\

CC2014を起動してみて、編集(E)→キーボードショートカット[shift+alt+ctrl+K]にショートカットキーが反映されていれば成功