hidariHP ブラウザ比較

category
カテゴリ
Last Update

Vivaldi

operaの開発者が2016年に作った最新ブラウザ
動作がもっとも軽いのを目指しているそうだが、カスタマイズ製も非常に高い
動作が軽い上にサイドバーがあるなら、cromeより優れているのは間違いない
実際に動作が軽ければ、slipinir4→crome→vivaldiと乗り換えようと調べている

vivaldiの特徴はブックマークバーのみならず、タブバーも左右に配置できること
現在タブバーが左右に配置できるのはブラウザはほとんどない。(もちろんタブバーを上部に配置することも可能)

これはPCのワイドディスプレイに配慮して考えられたレイアウトだと思われる
PCディスプレイの主流であるフルHD解像度は、16:9と横に長い
そのため上下にタブバーを表示するより、左右に配置したほうがスペースを有効に活用できる

androidには対応しておらず、PCオンリーのブラウザだと思われる。
ほぼPCのみの自分にはぴったりかもしれない

google crome

現状最普及、最有力ブラウザ
あのgoogleが開発、保守を担当しているため、今後の更新に不安はない
あらゆるサイトのターゲットブラウザで、拡張機能を開発するユーザー、サイトも大勢おり
間違いなく最有力ブラウザとなる

もっとも大きな特徴はサイドバーがない、メニューバーがない、アドレスバーと検索バーがひとつで兼用している
そのほかの機能はほとんどIEと同等。
マウスジェスチャ、RSSリーダーなし
クッキーやセキリティ、オートコンプリート(自動入力)設定の詳細設定を表示するで設定できる

cromeの特徴は、機能が少なくシンプルで動作が軽いブラウザ
スマホのandroidOSでも動作するようになっているため、複雑な機能はついていない

機能が少ないゆえ、スペックに依存せず、
PCやデバイスによってCTDが起こることもあまりない

PC、androidの両方のOSでcromeは動作するため、別々のブラウザのUIを覚える必要はないし、 二つの機器で設定やブックマークを同期できる

IEですら機能を使いこなしているユーザーはわずかなので、
cromeは多くの一般ユーザーに、ぴったりのブラウザだと思う

またヘビーユーザーにとっても、cromeがモストターゲットブラウザであることを考えれば、結局有力なブラウザとなる
機能が少ないといったが、マウスジェスチャやRSSリーダーなどは拡張機能で追加できるし

PCを含め、デバイスのスペックは進化し続けているが、
結局一番機能が少ないブラウザがシェアを取るとは不思議な話である

徹底的にコンパクト化されたUI

cromeのUIはカスタマイズ不可能だが、それが不要なくらいコンパクト化されている
メニューバーはないし、ウィンドウタブが邪魔にならないように最上段、画面を閉じるボタンの横に表示される
この位置にタブをおくのはほかのブラウザではほとんど不可能

slipnir4から乗り換えた理由

現在自分はslipnir4から乗り換えて、googlecromeを使っている
理由はUIが一番コンパクトであることと、あまりslipnir4の機能を使っていなかったため
cromeはCTDがほとんどおこらない

いっぽうcromeの不満点は、サイドバーがないことと、
マウスジェスチャ、タイトルとurlのコピーは拡張機能が必要
マウスジェスチャはslipnir4より劣る
rssリーダーもslipnir4のサイドバーに表示するほうが見やすかった(IEもそうだが)

cromeの欠点

cromeの欠点はサイドバーが存在しないことである
ブックマークバーはあるが、表示は上部固定
ieですら履歴やお気に入りがサイドバー表示できるのだが、
シンプルブラウザなので、これらは搭載されていない
また拡張機能を使っても、導入することは不可能だと思われる

PC用のディスプレイはワイド画面なので、サイドバーがマッチしている
高解像度ディスプレイで画面の情報量を重視する
サイドバーを多用するユーザーとっては、cromeは不満があるだろう

cromeにはひとつだけサイドバーが存在して、それはページの検証(デベロッパーツール)である
これは表示中のwebサイトのソースやスクリプトを詳細表示してくれる、webデザイナー向けの機能である
webデザイナーにとっては非常に重宝する機能だろうが、一般ユーザーがどう活用するかは見当がつかない

sleipnir4

cromeの真逆の多機能、国産ブラウザ
大抵の拡張機能は網羅されていて、crome用の拡張機能もインストールして利用できる
windowsのエクスプローラ並みにUIをカスタマイズできる
マイナーだが歴史が長く、、更新頻度は高く、新しい機能が頻繁に追加されている

初期状態でマウスジェスチャーに対応しており、さらにジェスチャの設定があれこれできる
ほかのブラウザではあまりできない使いやすいジェスチャがある

といったブラウザの拡張機能で実現が難しい操作もできる

ほかにタブをさらにたくさん表示するタブウィンドウ、ブックマークにタイトルとurlに加えてメモ欄があるなど

sleipnir4の欠点

多機能なので、動作は重くなるらしいが、最近のPCではそんなことはほとんど感じなかった。
しかし画面が真っ暗になる、CTD、続けて使っていると動作が重くなるといったことがたまに起こる

デフォルトの検索エンジンがslipnirサーチに固定されている
この検索エンジンは、googleより検索結果が少ない
これをgoogleに変更することは、面倒だが可能
しかしアップデートするとまたslipnirサーチに戻ってしまう

ニコニコ動画が見れない。youtube等は見れる。フラッシュプレイヤーが正しく動作しない不具合がある
何度かインストールしなおして直そうと試みたのだが、どうしても直せず

デフォルトの検索エンジンをgoogleにする

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir\~temp\users\default\central.ini

この3行目を変更
http://search.fenrir-inc.com/?hl=ja&channel=sleipnir_3_w&safe=off&lr=all&q={all}

SleipnirSearchRequest="http://www.google.co.jp/search?q={all}"

保存してSleipnir4を再起動
反映されないときは管理者権限で実行などで、txtがちゃんと編集されているか確認する